ホーム > グルメ  »  料理 > 津久見ひゅうが丼

津久見ひゅうが丼

2021年8月 1日 06:19

tsukumi_hyuga_don_3.jpg
津久見ひゅうが丼
写真:ツーリズムおおいた 公式サイトより

tsukumi_hyuga_don_2.jpg
津久見ひゅうが丼
写真:ツーリズムおおいた 公式サイトより

津久見市の沖14kmの豊後水道にうかぶ保戸島は、古くから漁業が営まれています。マグロ遠洋漁業基地としても有名です。そのマグロを使った「ひゅうが丼」は、保戸島の漁師が「漁の合間に手早く食べれる」と考え出したといわれる「漁師めし」です。マグロの赤身を、醤油、砂糖、酒、ごま、卵黄などが入った特製のタレにつけ、ごはんの上にのせて丼にした料理のことをいいます。タレにネギやしょうがなどの薬味を入れることで食欲も増し、さらに美味しく食べることができます。また、途中でお茶漬けにすることで「味変(あじへん)」も楽しめます。名前の由来は、「ヒューヒュー」と風が強い船上でも火を使わずに食べられること、保戸島のマグロ船が宮崎県日向地方の油津港に入港した際にマグロ船漁師が習得したなど、諸説あります。現在、津久見市が「津久見ひゅうが丼」として、提供店舗のマップ製作・配布などで継承、普及に取り組んでいます。大分グルメグランプリでは、2年連続で金賞を受賞したこともあります。




宿泊地別旅行検索
重要:検索および検索結果の航空会社・ホテル・宿泊プラン等は、このページのニュース記事・その他に関連しているとは限りません。検索結果に表示される航空会社・都市・ホテル名・宿泊プラン名・内容を必ずご確認のうえ、予約におすすみください。
じゃらんパックで
おんせん県おおいた
旅行検索
航空会社
発着空港

↓↑
大分空港
宿泊エリア
往路
復路
大人

*お子様(12歳未満)がいらっしゃる場合、ここで「大人の人数」を入力し、「じゃらんパック」に移動後、ページ内STEP2で「人数」「宿泊条件」を入力後、再検索してください。
部屋数

*お子様(12歳未満)がいらっしゃる場合、お子様を含めた旅行者数全員に必要な室数を選択してください。

■複数のお部屋をご利用になる場合、1回の操作でご予約可能なケースは「全てのお部屋のご利用人数が同じ」且つ「全てのお部屋の旅行代金区分人数が同じ」である場合に限ります。
■ 上記以外は、複数回に分けてご予約ください。
<複数回に分けてご予約いただくケース>
例1: 大人5名参加で2部屋の場合→ 「3名で1部屋の予約」 「2名で1部屋の予約」 の2回に分けてご予約ください。








キーワード